千葉県千葉市の建設会社の求人情報は
手元作業員を募集している東菱興業へ

仕事内容にご興味のある方はご連絡下さい求人にエントリーする

千葉県で建設のお仕事をお探しの方は、個室寮完備、食事三食付き、即決で働ける東菱興業へ。2019.11.15

こんにちは(^^)/(有)東菱興業です(#^.^#)今日は暖かい1日でしたね♪

 

今日はかまぼこの日だそうです(^^)/

全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983年に制定。

「かまぼこ」が初めて文献に登場したのが1115年(永久3年)の祝宴の膳の図に描かれていたものとされており、

この年の数字の並びから11月15日を記念日とした。

また、昔は11月15日の「七五三」のお祝い料理に、子供の成長を祝って「紅白のかまぼこ」を用意する習慣が

あったことにも由来する。

一般社団法人「日本かまぼこ協会」は、「かまぼこ」「ちくわ」などの水産ねり製品の製造業者による

業界唯一の全国組織「全国蒲鉾組合連合会」として1940年に設立された。

「フィッシュ・プロテイン」、「骨なしシーフード」をキーワードに、品質・安心安全・健康を消費者に届ける

業界の発展を目的としたそうです。

同協会は、東京都千代田区神田佐久間町に事務局を置き、多種多様な「かまぼこ」製品の消費拡大、

海外市場の拡大、全国蒲鉾品評会・各種研修会の開催などを事業として行っている。

かまぼこについて

「かまぼこ」(蒲鉾)は、練り製品の一つである。原料魚にはタラ類・サメ類・イトヨリ・ベラ類他の白身魚が使用される。

魚の美味しさと良質なタンパク質をそのまま凝縮し、食べやすく生まれ変わったものが「かまぼこ」製品である。

新鮮な魚を原料とした「かまぼこ」はそのままでも食べられる点が魅力である。

古くは材料を竹の棒に筒状に巻いて作った。その形が蒲(がま)の穂(ほ)に似ていることから、

「蒲鉾」と呼ばれるようになったとされている。

かまぼこ

「かまぼこ」の種類は豊富で、「蒸板かまぼこ」「蒸焼かまぼこ」「伊達巻」「なると巻」、

宮城の特産「笹かまぼこ」、和歌山地方の特産「なんば焼」、大阪の名産「梅やき」、

焼津の名産「黒はんぺん」などがあるそうです。

東菱興業では一緒に働く作業員さんを募集しています(*^-^*)



仕事をお探しの方も、業者をお探しの方も
まずはお気軽にお問い合わせください

0120-729-988求人専用ダイヤル 24時間受付可能
  • LINE公式アカウント
pagetop